第2回車いすソフトボール体験会を開催!

 6/30(日)、山梨県立青少年センターにて「第2回車いすソフトボール体験会」を開催し20名超の方にお越し頂きました!
約1時間にわたり競技用車いすの基本操作からキャッチボール、バッティングに取り組んで頂きましたが、コントロール良く投げる姿や快音響くバッティングがそこかしこで見られ、各々に初めての車いすソフトボールを楽しんで頂いたようです。

今回はジブラルタ生命保険(株)、山梨県障害者スポーツ協会や山梨県車いすバスケットボールクラブ、山梨学院大学に(株)ライカーズアカデミアと多方面からご参加いただきました! 参加した子供たちは本当に競技用車いすの乗り心地が良かったようで、体験会終了後も終始乗り続けていました(*’▽’)

 体験会後には、ライカーズアカデミアの塾生が作り上げる「車いすソフトボールバッティング×ICT」ブースの製作途中報告もあり、振動の可否を判別するプログラム装置の説明や仕組みについて塾生自ら熱く語ってくれました!振動を感知するとプログラムのとある部分が瞬間的に「1→0」へと変化することで、僕らも振動を受信していることが分かる装置でした。熱弁の様子は下記動画よりお楽しみください!

 ライカーズアカデミア塾生による途中報告の様子

シェアはこちらから!