第3回車いすソフトボール体験会を開催!!

7/27(土)、 山梨県立青少年センターにて「第2回車いすソフトボール体験会」を開催しました!

会場のある甲府市では夏休み入りたての土日ということもあり、多くの御家族の方が遠方へ旅行へ行かれているなどのお話もありました。そういった事情もあってか、ご体験者は10名程となりましたが、皆様には一様に色濃いご体験をして頂けたかと思います。

競技用の車いすと日常用車いすの違いから始まり、車いす操作からバッティングまでと幅広くお取組み頂きました。ご参加者の方からは「凄く楽しかった!次はいつ?」「凄く簡単!」というお声も頂き、車いすソフトボールの面白さ、多様性を感じて下さったようです!

また、ご参加者様のリクエストがあり、体験会にお越しくださった障がい者の方の日常での大変なことや生活する上での工夫、自宅のバリアフリーなどについてお話がありました。どうしても「障がい」に関わることは聞きづらいなあと感じられる人も多いかと思います。体験会を通して、より自然に「もっとこのスポーツをやりたい」「もっと障がいについて知りたい」といった興味の表れゆえの積極性だと思います。車いすソフトボールを通して、より自然な人々の交流が図られ、ダイバーシティー&インクルージョンな社会に一歩でも近づいていくことをうれしく思います。

シェアはこちらから!