読売新聞コラム「チームメイト」に掲載されました!

 2020年3月18日付読売新聞のコラム「チームメイト」に山梨WSCが取り上げられました!ご担当頂いた上原記者には体験会にお越し頂き、実際に楽しんでもらうなど、身をもって車いすソフトボールを経験してもらいました。細かい点までヒアリング頂き、素晴らしい記事になっております。

 記事中でも触れておりますが、山梨WSCでは「車いすソフトボールのプロ選手になりたい」という夢を持つ子供が増えたことを背景に、クラブ目標の一つとして、車いすソフトボールのパラリンピック正式種目化を掲げています。いちクラブで何が出来るんだという話にもなりますが、出来ることは多岐に渡ります。山梨WSCと国際交流をすることで、世界で車いすソフトボールに取り組む国を増やすこと。JICAなど海外志向のある人々に車いすソフトボールに興味を持ってもらうことで、海外現地での教え手・伝え手を増やすこと。現実性を除けばあらゆる手段が考えられます。

 山梨WSCでは応援して下さっている人々の想いに応えれるよう、小さいながらも一歩一歩進み続けていこうと思います。引き続き応援の程、よろしくお願いいたします!

2020年3月18日付 読売新聞コラム「チームメイト」

シェアはこちらから!