山梨県障がい福祉番組「WSチャンネル」テスト配信を実施!

 2020年4月7日(土)初の試みとなる「WSチャンネル」を配信致しました!

 「WSチャンネル」とは、山梨県の障がい福祉に関わる取り組みを、分かりやすくお届けしようという不定期配信番組です。視聴者の方には、山梨県のお取組みを身近に感じて頂き、障がい福祉への興味関心、意識を高めてもらうことを目的に行っています。

 初回はテスト配信という形で、山梨WSCが十八番とする車いすソフトボールを主テーマに約30分程お話しております。LIVE配信ならではの緊張感が加わり、人間味溢れる躍動感一杯の番組に仕上がりました(笑)

 1.5倍速でも構いませんので、ぜひご覧になって頂き、方々から様々なご意見を頂戴できれば幸いです。山梨県には、障がい福祉の画期的で有効的な取り組みが多くあるものの、知られていないものが殆どです。そうした取り組みをご紹介することで、障がい福祉分野全般の底上げにも繋げていきたいとも考えております。

WSチャンネル テスト配信

山梨WSCでは、車いすソフトボールという健常者と障がい者が共に同じフィールドで楽しめるスポーツを通して、”障がい”をはじめとする多様性の理解を促進すると共に、山梨県の障害福祉の活性化に貢献していきます。

シェアはこちらから!